FC2ブログ

Entries

AE86との出会い

86という車の名前を始めて聞いたのは中学の頃でした。

連載開始直後の漫画「頭文字D」を友達が読んでいたので車好きの俺も自然と読んでました。

当時はそこまで一般の車に魅力を感じていなかったのもあるので86という車にも大して興味は惹かれませんでした。

所詮は普通車であって大好きだったフォーミュラーカーには全ての面において見劣りしていたので。

それから月日は流れ俺も免許を取得!母親のライフで友達とドライブすることが非常に楽しくてたまりませんでした。

そんなドライブを純粋に楽しんでいたある日、後に俺のホームコース(もう峠は卒業しました)になる某峠に肝試しをしに車で向かいました。

肝試しの内容はあまり覚えてはいないんですが帰るために山を下っている時に事件は起こりました。


俺 「ん?後ろから車来てない?」

鎌さん 「あ、本当だ!こんな場所に何の用があって走ってんだろ?」

ビーちゃん 「ん~何か近づいてきてない?」

オオタ 「もしかして後ろのって走り屋とかいう奴じゃねぇの?」


・・・(沈黙)


全員 「なぬーっ!!」

その当時「走り屋」=「怖い集団」っていう認識だったので軽くパニック!

このまま捕まってしまったらとっちめられるに違いない!と今考えると爆笑してしまう様な気持ちでした。

追いつかれる訳にはいかない!とスピード出しすぎてコーナー突っ込んでも崖から落ちて


即死
事故るの嫌でスピード落としても後ろの車に捕まった時点で



即死


ノォォォォォ!(泣)
こうなったら自分のドラテクを信じて振り切るしかない!

集中力が切れた時点で即死のマージンゼロの限界走行のスタート!(馬鹿)

助手席の鎌さんは左右に振られて非常に邪魔!後ろのビーとオオタは後ろの車の状況を説明してくれています。

しかしここで俺の中で気持ちの変化が起こりました。最初は半泣き状態でコーナー攻めてたんですが何回か抜けると


面白いじゃん♪
思い通りに車は曲がるし後ろの車は引き離せられるし・・・

峠っておもしれぇぇ!
この事がキッカケで後に親父の当時の車「カプチーノ」で地元はもちろん近県の峠にも走りに行くようになってしまったのです!
(660ccだけどツインカムターボ積んで軽いから鬼の様な速さ)

最初は軽自動車のくせにターボ積んでるカプチーノの速さと軽さを武器にシルビア系の車には下りじゃ負けなしでした。

しかし!俺の友達が徐々に峠にハマっていき、それぞれマイカーを購入していく様を見ると非常に悔しいものがありました。

自分の車が欲しい…

それに普通車なら事故っても大した怪我はしませんがカプチーノだと


間違いなく死にます!
軽でオープンカーという最低の剛性レベルなんで(汗)
ってな理由があって俺も自分の車を買うことを決心した理由です。

しかし自分にあっている車を考えると

駆動系は絶対にFR(後輪駆動)じゃないとダメ!

絶対に普通車!だけどなるべくコンパクトな車!

燃費がいい車!

最初からバカ速い車は嫌!練習にも最適な適度な速さの車じゃないと!

ってな感じになるんです。と、いうことは第一候補であったスタイル抜群のFDは

ダメッ!
(燃費悪すぎだし速すぎだから手に負えません)

と、いうことで車選びが振り出しに戻ってしまいました。
シルビアや180はどうも自分好みではないしインプレッサは四駆だし…とそんな時に久々に目にしたのが


頭文字
最初は懐かしいなぁ的な感じで読んでいたんですが

面白い!
免許取ってから読むと全く別モンの漫画に見えてしまいました。身近な車がこんなにも格好いいだなんてぇ!

フォーミュラーカーなんぞダメですね!(オイ)
しかも最悪なことに

86が格好いいと思ってしまいました(汗)

今の車と比べてみてもデザインは古臭いんですが俺は昔からこのデザインの車が大好きなのです。

親父が乗ってたピアッツァっていう車もこんなデザインでしたし大好きなバックトゥザフューチャーのデロリアンも同じです。

やっぱ俺の車は86しかねぇな!
これが後々の俺の人生をも変えてしまう発端である86との出会いでした(大袈裟)
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://bluesoldier91.blog17.fc2.com/tb.php/13-ff0aa1c2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ユウキ

  • Author:ユウキ
  • 車(スポーツカー&ヒストリックカー)、サッカー、ガンダム、水曜どうでしょう等をこよなく愛する。
    自分の興味のあることには人一倍取り組みその時の集中力はニュータイプ並。
    最近はカメラを持って写真を撮る事がライフワークになりつつある。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索