FC2ブログ

Entries

「四国一周合宿」 第三話

高知県に入り疲労がピークに達してきた我々を襲ったのは、左は太平洋、右は山というどこまで行っても代わり映えしない景色と、強烈な睡魔であった…。
「夫婦岩」から走ること約10分、「室戸岬」に到着したが夜中なので何も見る物もなかったのでそのまま素通り。
何か飲み物を買おうということになったのだが徳島では頻繁に見かけたのに高知ではコンビニが全く発見出来ない事態に。
3人とも諦めかけたその時に目の前に飛び込んできたのは「3F」とかいう謎のローカルコンビニ。
ネーミングこそ微妙な物、内容は普通のコンビニだったので飲み物を買って再び出発。
ここで仮眠を取るため後部座席で寝ようと横になるが、頭がドアの内装にガンガン当たりとても寝られる環境で無いことが判明。
ブチキレ状態でトランクから防寒のために持ってきておいた毛布を取り出し頭を保護して仮眠体勢に。
しかし路面状況が悪いので全く疲れは取れずほぼ死人状態に陥る。
病み上がり状態の中、午前6時に道を迷いながらものなんとかショウタ念願の地である「桂浜」に到着。
普段はポーカーフェイスなショウタも「竜馬像」を目の前に「すげぇ!すげぇ!」を連発。
051116_0615~01.jpg
太平洋ぜよ!
日の出をここで見ていこうとしばらく待っていたがあまりの寒さと疲労のため已む無く出発。
「闘犬センター」の中から聞える闘犬の鳴き声が物凄く怖かった(汗)
「桂浜」を出発した我々は太平洋から昇る朝日を見るが体力の限界のため大して感動も無く直走る。
午前9時過ぎ、交代で運転していた俺とショウタのパワー残量がゼロになったので路肩に車を停車させ全員爆睡。
約2時間の仮眠の後再び出発するも体力は全く回復せず。
このままでは全滅すると感じたので、体力を回復させるため風呂に入ろうということに。
午前11時過ぎに運良く見つけた銭湯に有無を言わさず突入!
約1時間の入浴タイムのお陰に体力はMAXに回復!店員に人に「足摺岬」までの時間を軽く尋ねて出発。
051116_1215~01.jpg
我々の命を救ってくれた「平和の湯」。ここがなければ死んでいた。
体力がMAXに回復し「足摺岬」まで楽勝ムードが漂っていたが、ここまで何も口にしていない。
しかも「足摺岬」で美味い魚を食うまで絶対に何も食べないと決めてしまったので空腹と闘いながら進む。
我々は餓死することなく四国最南端まで辿り着けるのだろうか!?
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://bluesoldier91.blog17.fc2.com/tb.php/167-19d7bb73

0件のトラックバック

1件のコメント

[C77]

お久しぶりでーす。

なにやら強行軍のような楽しい旅に出かけておられたようで…。
レポートの続き、楽しみに待ってますw

追伸:バトン、まわしときました(ぇ

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ユウキ

  • Author:ユウキ
  • 車(スポーツカー&ヒストリックカー)、サッカー、ガンダム、水曜どうでしょう等をこよなく愛する。
    自分の興味のあることには人一倍取り組みその時の集中力はニュータイプ並。
    最近はカメラを持って写真を撮る事がライフワークになりつつある。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索