FC2ブログ

Entries

「四国一周合宿」 第四話

風呂に入り疲労は回復したが、空腹感という新たな敵が我々一行を襲う。
この新たな試練を乗り越えて我々は「足摺岬」まで辿り着くことが出来るのだろうか…。
午後1時を過ぎても一向に「足摺岬」に辿り着きそうにならず改めて高知の巨大さに打ちのめされる。
かなり進んだように思っても目的地までの距離は一向に減らないように思えるのが高知の恐ろしさ。
更に空腹感が増してしまったので、先程取れたと思っていた疲労が再び我々を窮地に追いやった。
このままでは再び全滅してしまうと感じ始めた時、我々の目に飛び込んできたのが美しい四万十川と雄大な太平洋であった。
この景色が起爆剤となり我々はラストスパートをかけることに!
最後の難関である「足摺スカイライン」を気合で乗り切り(途中石ちゃんがリバース仕掛けたが)念願の四国最南端「足摺岬」に到着!
景色があまりにも美しいため興奮しすぎて飯を食うのも忘れ展望台に向かうことに。
051116_1341~01.jpg
白い灯台が綺麗だった…。
051116_1344~01.jpg
太平洋は本当に美しく雄大だった。
その後、例の如く四国八十八箇所の最南端の38番札所「金剛福寺」に参拝。
051116_1402~01.jpg
ここで自分達が餓死寸前だったことを思い出しスカイラインをエコドライブで駆け抜け一番近かった魚介類が美味そうな店に雪崩れ込む。
ここで石ちゃんは御当地の名産「鰹のたたき丼」を、ショウタは「海鮮ビビンバ」を、俺は「ネギトロ丼」をそれぞれ注文。
そしてそのあまりの美味しさに感激しながら一気に平らげる。
窓から見える太平洋には目もくれずに…。
051116_1440~01.jpg
見た目はそこまでボリュームがあるように見えませんが、食べ始めるとなぜかお腹が一杯に!
恐らく魚の身がそこらで食べる物よりも大きめに切っているからだと推測。
無事に食事を済ませ、餓死を免れた我々次に目指すのは四国最西端の「佐田岬」。
「足摺岬」から100km以上の距離を制覇し、日没までに宿泊予定地の「道後温泉」まで辿り着けるのだろうか!?

38番札所「金剛福寺」の詳しい情報はこちら
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://bluesoldier91.blog17.fc2.com/tb.php/171-c469b3e3

0件のトラックバック

4件のコメント

[C81]

お邪魔します。ユウキさん。JINでございます。
四国一周の旅、楽しまれたご様子、何よりです。私もかなり昔(若い頃)友人と四国一周の旅をしたことがあります。ユウキさんと同じくらいの年齢のころだったと記憶しています。ユウキさんのblogを拝見していると若かったあの頃を思い出してなぜか心が温まる思いです。素敵なレポをありがとうございます^^

追伸:うちのblogの書き込みも感謝感激です。ありがとうございます。

[C82]

追伸の追伸です。
リンクお願いできますか?
ヨロシクお願いいたしますm(__)m

[C83]

リンクですがこちらからお願いします♪
お馬鹿レポでも心温まっていただけるとは…。
最高の褒め言葉ありがとうございます!

[C84]

リンクありがとうございました、感謝!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ユウキ

  • Author:ユウキ
  • 車(スポーツカー&ヒストリックカー)、サッカー、ガンダム、水曜どうでしょう等をこよなく愛する。
    自分の興味のあることには人一倍取り組みその時の集中力はニュータイプ並。
    最近はカメラを持って写真を撮る事がライフワークになりつつある。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索