FC2ブログ

Entries

「四国一周合宿」 第五話

「足摺岬」を出発した我々は次に四国最西端の「佐田岬」に向かう。
日没までに「道後温泉」到着を目標としているのだが時刻は既に2時を過ぎている。
果たして我々は日没までに「佐田岬」を回り「道後温泉」に辿り着けるのだろうか…。
ナビ検索をしてみると一般道で「佐田岬」に向かう場合は到着が午後10時を過ぎてしまう。
20051031001058.gif
左上の「こことか」が我々の目指す「佐田岬」
そこから岬を引き返し松山市内に向かおうとなると日付が変わり温泉にも入れず、宿も無い最悪の状況に陥ってしまう。
前日の車中泊の経験から「今日は何が何でも布団で寝るぞ!」と決めていたため泣く泣く高速も使い岬へ向かうことに。
しかし高知は我々を最後の最後まで苦しめたいようで一向に距離が縮まらない。
しかもナビが例の如く四国の修行の道とも言える「山道」へと我々を誘う。
山道を抜けると狭い路地を走り、その先は工事中でしばらく待てという道を繰り返し走る。
太陽も沈みかけていた午後5時過ぎ、我々はついに愛媛入りを果たすが高速のインターまでは、まだかなりの距離がある。
このままでは今日も車中泊になってしまうのは目に見えている。

ので!

我々は苦渋の決断をすることに…。

「佐田岬」を無視!

あれ程行きたがっていた「佐田岬」も「道後温泉」&「宿で一泊」の力には勝てず、そのまま松山市内に向かうルートに変更。
しかし松山に向かう道も山道が多く非常に体力を消耗してしまう結果となった。
疲労困憊の中、我々は8時前に「道後温泉」に到着!
しかし宿の予約等一切していなかったので今から宿を探すことになる。
しかもさすが「道後温泉」である。平日なのに観光客は沢山!この状況を目撃した我々は「…部屋、開いているのか?」と心配になってしまった。
果たして我々は無事宿を見つけ、ゆっくりと旅の疲れを癒すことが出来るのであろうか!?
それとも地獄の車中泊を二夜連続で行うのか!?
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://bluesoldier91.blog17.fc2.com/tb.php/174-836cc43c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ユウキ

  • Author:ユウキ
  • 車(スポーツカー&ヒストリックカー)、サッカー、ガンダム、水曜どうでしょう等をこよなく愛する。
    自分の興味のあることには人一倍取り組みその時の集中力はニュータイプ並。
    最近はカメラを持って写真を撮る事がライフワークになりつつある。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索