FC2ブログ

Entries

「四国一周合宿」 第六話

「道後温泉」で一泊!と決め込んでいたが、肝心の宿を予約している訳も無く、しかも予想以上の観光客の数に「車中泊」という言葉が浮かんでは消える。
我々は2日目も地獄の「車中泊」になってしまうのか!?
展開的には面白いがこのままだと死んでしまうのは確実なのだが…。
道後温泉の駐車場に一先ず車を停めて足を使って宿を探すことに。
ここで我々が絶対に譲れない条件は…
「安い」
「綺麗」
「温泉に近い」

の3条件である。当然このようなホテルや旅館は高額であり、まず開いていない。
しかし、ショウタの「足で稼げ!」という激で諦めずに探索することに(ちなみにショウタは特に何もしていない)
が、案の定どこも無理(資金面等で)だと分かったので飯と風呂だけ入って車中泊を覚悟した際に、謎のおばさんから声を掛けられる。
「学生さん?部屋が無いなら知り合いの女将さんに聞いて安く泊めてあげるわ」
と。しかもご丁寧にコーヒーまで奢ってくれるではないか!
これは何か裏があるに違いない!と思った俺だが「貰える物は貰っとけ精神&甘えられる物には甘えてしまえ精神」が本領を発揮したため無事に宿を確保することに成功。
その後、謎のおばさんに御礼を言い宿に到着。
旅館だと聞いていたがどう見ても普通の宿。しかし温泉街で5000円。しかも綺麗だったので満足。
とりあえず荷物を部屋に置き、腹が減ったので商店街の店で「鯛飯」を頂く。
味は言うまでも無いが激ウマ!
051116_2046~01.jpg
食事を終え、少し商店街をブラブラした後に旅館に帰る。
ちなみにスナックの前を通った際、中から綺麗なお姉ちゃん軍団が出て来て我々を誘惑したが「いやいやいや~」と物凄くニヤケ顔で断った(まさに漢だ)
そこで女将さんから「道後温泉」の入浴券を頂き浴衣に着替えて温泉へ。
午後9時前にも関わらず多くの人が温泉に入りに来ていた。さすがである。
20051129005738.jpg
熱い湯に浸かり連日の疲れが取れたのか物凄い睡魔に襲われたため即行で旅館に帰る。
そして適当に話をして就寝…。
布団で寝るということがいかに幸福な事であるかを実感した。

無事、温泉に入り布団で眠る事が出来た我々は体力を完全回復し、残る行程に挑むこととなる。
愛媛県はこの時点で半分を消化しているため楽勝ムードが漂っていたが、ここから再び神の国「四国」が我々に牙を剥くことになろうとはこの時知る由も無かった。
果たして我々は無事「四国一周」をすることが出来るのだろうか!?

「道後温泉」の詳しい情報はこちら
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://bluesoldier91.blog17.fc2.com/tb.php/183-a469644f

0件のトラックバック

2件のコメント

[C97] そのむかし

こんばんは、毎度です^^
そのむか~し、私も四国を回った時に同じく道後温泉に向かいました。
同じくとーぜん宿を予約して行ったわけではなく、おなじく車中泊の恐怖が頭をよぎりました(笑)
あはは、やっぱりおなじだぁ~♪

[C99] これぞ旅の醍醐味!

意外と皆同じことをしているんですね(爆)
まぁそれが旅の醍醐味といえば醍醐味ですが…。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ユウキ

  • Author:ユウキ
  • 車(スポーツカー&ヒストリックカー)、サッカー、ガンダム、水曜どうでしょう等をこよなく愛する。
    自分の興味のあることには人一倍取り組みその時の集中力はニュータイプ並。
    最近はカメラを持って写真を撮る事がライフワークになりつつある。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索