FC2ブログ

Entries

「四国一周合宿」 最終話

ゲームセンターで予想以上に遊んでしまったため88番札所「大窪寺」へ向かうため出発した時は既に日が傾きかけていた。
88番札所の「大窪寺」へ向かうナビが示した道が予想以上に混んでいたため、俺の勘で進むことに。
しかし、この辺りは既に俺のテリトリー範囲外のため全く知らない道なのだ(汗)
微妙に道に迷いながらも、なんとか「大窪寺」ある山の麓まで到着。
残念ながらここで日没…。
四国の山道はこれまでの経験上いいイメージが無いので「ヤバイ」状況になることを恐れてしまうが、なんとか真っ暗な山道を進むこと10分弱、ついに「大窪寺」に到着!
野犬に吠えられながら暗闇の中、本堂まで進み無事参拝終了。
大窪寺
近いうちに四国八十八箇所を完全制覇してやるぜ!と一人で誓い「大窪寺」を去る。
参拝を完了させ、最終目標である「徳島ラーメン」を食べるため再び徳島に。
が、ここで問題が発生…。
本州入りするためのルートを「明石海峡大橋」に設定しているため徳島県「鳴門市」へ向かうが「徳島市」までは行かない。
徳島県ならどこでも「徳島ラーメン」を食べられるという勝手な思い込みをしていたが、「鳴門市」でなかなかラーメン屋を発見出来ず。
「讃岐うどん」の如く県内全域で食べられると思っていたのだがどうやら「徳島市」に入らないと無理らしい。
最後まで四国は我々に試練を与えたいようだ(泣)
以前、徳島の知り合いが「徳島に徳島ラーメンなんて無いぞ」と言っていたが、そこまで特産品では無いようだ。
このままでは「徳島ラーメン」を諦めざるを得ない状況になってしまう。
ようやく見つけたラーメン屋は「道産子」と書いていた始末…。
半ばヤケクソ気味に「兵庫でラーメンじゃ!」ぐらいの勢いになってしまったので石ちゃんが徳島出身の友人に電話して鳴門市内で「徳島ラーメン」を食べられる店を調べてもらい、一店舗だけあるということが発覚!
味の保証は無いが食べずに四国を去る訳にはいかないので店を探しだし、入店。
念願の徳島ラーメンを食べることが出来たのだが、気になる味だが…
激ウマ!
豚骨と味噌の合わせ味のような感じのスープで、麺のコシも程よい感じです。
徳島ラーメン
あと、これぞ「徳島ラーメン」というポイントですが肉が入っている!
チャーシューでは無く、牛肉だったと思うがこれも味が濃厚で激ウマ!
美味しく平らげて店を後にしたが「徳島ラーメン」は最高だった。
その後、我々は何事も無く淡路島を経由し四国を後にした。

強行軍であったが四国は我々に様々な物を教えてくれた。
雄大な太平洋。
険しい山道。
温かく接してくれた各地の人々。
美味しい料理。
この旅(合宿)で見聞きした全ての物が財産であり、思い出になったことは間違いない。
またいつか、年をとって3人が爺さんになった時にでも再びこんな御馬鹿な旅をしてみたいものだ。
その時はこの人も連れて行こうと思っている(爆)

四国よ!本当にありがとう!

「四国一周合宿」
と、ここで終わりにしたいが…今回の旅でいくつか不可解な事が起こっていたのである。
それは今後「四国一周合宿」怪談編で紹介したいと思う。

88番札所「大窪寺」の詳しい情報はこちら
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://bluesoldier91.blog17.fc2.com/tb.php/199-dc8d5326

0件のトラックバック

4件のコメント

[C111] 四国めぐり、楽しませていただきました。

こんにちは、ユウキさん^^
四国ツアー(第八話)拝見いたしました。
自分が20歳の頃先輩と二人で四国一週を計画しました。
当時はまだ福岡にいたのでフェリーで渡りました。
四国の山岳路はまだ道幅も狭く離合できないところも多かったように記憶しています。
自動車部でラリーをやっていたこともあり好んで山岳ルートを選んだことがウラメに出たことも今では笑い話です。
ユウキさんのツアー記事を拝見していると当時の思い出がフツフツと思い出されます。
楽しい思い出を思い出させて頂き感謝しています。
ありがとうございました。
(番外編を楽しみにしていますヨ)

[C114] 番外編ですが…

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
番外編ですが、少し身の毛のよだつ内容かもしれません(笑)

[C140]

ご苦労であった!感動した!ありがとう!

[C144] 恐怖の番外編

まだまだ恐怖の番外編もあるのでお楽しみに!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ユウキ

  • Author:ユウキ
  • 車(スポーツカー&ヒストリックカー)、サッカー、ガンダム、水曜どうでしょう等をこよなく愛する。
    自分の興味のあることには人一倍取り組みその時の集中力はニュータイプ並。
    最近はカメラを持って写真を撮る事がライフワークになりつつある。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索