FC2ブログ

Entries

「四国一周合宿」 番外編

無事に四国一周を果たすことが出来たが今回の旅(合宿)で幾つか不可解な出来事が起こっていた。
この「四国一周合宿 番外編」では、実際に起こった恐怖の出来事の数々を紹介したいと思う。
ビデオカメラの不調
一番札所「霊山寺」に向かうまでは何の問題も無く録画が出来ていたビデオカメラだが、寺を出発してから急にズーム機能が不調に…。
更に室戸岬の手前にある「夫婦岩」を通過直後に録画機能までがバグを起こす。
原因不明の自体に少し驚いてしまったが帰宅後、父親から元々カメラの調子が悪いということを聞かされひとまず安心。
しかし寺に向かうまでは問題が無かったのになぜ…。

ホイールキャップの紛失
今回の旅はレンタカーで行っていたのだが、車を返却する際にホイールキャップが無くなっていることに気付いた。しかもアルミホイールのリム部分は完全に削られている状態。
しかし運転した誰もがその様なヘマをした事実はない。更にリムを削っているにも関わらずタイヤは全く無傷なのはまず考えられないのだ。
一度仮眠中に物凄い衝撃と運転していたショウタの「やっちまった!」という台詞を聞いたが、奴が仮に「本当にやっちまっていたら」かなりの高テクニックの持ち主だろう。
これも不可解な出来事であった…。

写真のブレ
これだけ聞くとただ単に手ブレした写真だろうと思われるが…この旅の中で起こった不可解な出来事の中で最も恐怖の出来事ではないかと思う。
場所は愛媛県で最後の札所である「三角寺」。本堂の前で毎回記念写真を撮っていたので今回も同じく写真を撮ったのだが…。撮影者はショウタで写っているのは俺と石ちゃん。
初めてみた時は「相変わらず下手だなぁ。手ブレしちゃってるよ」と思っていたのだが、よく見てみると背景はブレていない。俺と石ちゃんだけがブレているのだ。
手ブレの場合は今までもよくあったが全体的にブレるのが普通。もちろん撮影に使っているデジカメもそう。しかし今回のは明らかにおかしい。
この写真はあえて焼き増しはせずに自分だけが保管している。
この写真のブレだけは理解することが不可能であった…。

このようにお馬鹿な合宿の中にも様々な不可解な出来事が起こっていたのだ。
四国は本当に「神の国」なのかもしれない…。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://bluesoldier91.blog17.fc2.com/tb.php/218-e2ce5ab7

0件のトラックバック

2件のコメント

[C158]

四国こ~わ~い~

「神の国」…何年か前、この発言で森前首相はすんごい叩かれてた。
  • 2005-12-26
  • テツの飼い主
  • URL
  • 編集

[C159] 怖いやろ?

怖いやろ?
まぁ香川は安全なのでいつでもうどん食いに来なさい♪

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ユウキ

  • Author:ユウキ
  • 車(スポーツカー&ヒストリックカー)、サッカー、ガンダム、水曜どうでしょう等をこよなく愛する。
    自分の興味のあることには人一倍取り組みその時の集中力はニュータイプ並。
    最近はカメラを持って写真を撮る事がライフワークになりつつある。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索