FC2ブログ

Entries

「激闘!卒業旅行」 第二話

いよいよ我々は最後の旅に出た。
最後の旅なので本当に温い思い出に残る旅にしたかったのだが…。
行き先は京都だが、どこを観光するかは個人が先に調べて決めておくことになっていた。
とりあえず自分は「伏見稲荷」に行きたい!と前々から思っていたのでそれ以外は興味無し。
他は石ちゃんが雑誌等で調べてくれているだろうと信じていたからだ(他力本願)
出発日、岡山駅からショウタの車でとりあえず石ちゃんの実家がある兵庫県を目指す。
その車内でいきなりショウタから残念な報告を聞くことになった。
「俺が行きたかった源光庵が改修工事で行けないらしい」
この時の彼は本気で凹んでいた…。しかしもっと困ったのはこれで巡る予定だった観光地が一つ無くなったことだ。
本気で石ちゃんが調べていないと行く場所が無い。
しかし彼ならしっかり調べているだろうという妙な安心感と何度も通っている道のため睡魔に襲われショウタが必死で運転してくれているにもかかわらず爆睡を決め込む。
30分程の睡眠の後、ショウタの一人イタリア旅行の話を聞かされる。内容は…

韓国人の家族に道を聞かれたが当然現地の人間でもないので「知らん」と答えたり、日本人の可愛い女の子に声をかけられたが地元が静岡だったらしく即萎えたという話。
ホテルのカウンターの可愛いイタリア人のお姉さんになぜか日本語の数字の読み方を必死で教えたり、路地に間違えて入ってしまい少し怖い体験をしたり等。

姫路を過ぎた辺りで京都観光をどういった手段で行うか2人で話し合い開始。
当初は石ちゃんの実家付近の駅から電車に乗り換え現地では電車&バスでウロウロする予定だった。
しかし荷物を持って歩くのが面倒臭い(ビデオも撮影していたので)や結局、交通費は同じぐらいだということが判明したので車で行くことになった。
予定通りの時刻に石ちゃんの実家に到着しそのまま出発。
しかしこの決断が後々、我々を自滅させることになるとはこの時誰も思っていなかった。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://bluesoldier91.blog17.fc2.com/tb.php/354-f5a00d47

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ユウキ

  • Author:ユウキ
  • 車(スポーツカー&ヒストリックカー)、サッカー、ガンダム、水曜どうでしょう等をこよなく愛する。
    自分の興味のあることには人一倍取り組みその時の集中力はニュータイプ並。
    最近はカメラを持って写真を撮る事がライフワークになりつつある。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索