FC2ブログ

Entries

曲がり角にて

これは大学一年の時の出来事です。懐かしいなぁ。
多少文章を書き直しているのでオリジナル版とは異なりますが改訂版の方が読みやすいと思います。
これがうまくいっていたら、もしかすると「電車男」より先にネット上のテキストが映画化されてたかも!?(ありえない)


皆さんは運命の出会いというものを信じますか?
きっとテレビ画面に出てくる女の子を人生を懸けて恋人にしようとしている方なら信じるでしょう。
その後なんとかの木の下で結ばれちゃってください。でも度を超すとアレな人だと思われるので注意しましょう。

まぁ信じなくても、ありがちな出会いの「遅刻しそうになって焦って走っていると曲がり角でパンを銜えた女の子にぶつかって…」
みたいな事をハァハァ言いながら妄想思い描いたことぐらいはあるのではないでしょうか?
実際、俺も中学の時にジブリの「耳をすませば」を見て運命の出会いはある!と根拠もなく信じていた一人です(痛)

しかし現実はそんなものではない!俺も人並みの恋愛経験はあるが運命の出会いというものを感じたことはありません。
大学に入っても運命の出会い等とは無縁の生活を送っていました。
毎日仲の良い友人たちと大学生活を送り、時間があればサッカーの練習。
面倒くさがりのため合コンに誘われても気が乗らないと行かない。


しかし、こんな俺にも神様は微笑んでくれたのです!

それはクソ寒い11月のことだった…。
午後からゼミがあるのに寝坊してしまい起きたのは12時。
さっさと支度をして昼飯抜きでj自転車にまたがり出発!
普通の人なら10分はかかる道のりだが俺は3分で行くことが出来る。
(通常のザクの3倍のスピードです!…まさかシャアか!?)
この日も快調にとばして遅刻せずに大学に到着出来ると思っていた、その時!



ガッシャーン!



曲がり角から急に飛び出してきた自転車に激突。新手のテロか!?

宙を舞う俺…

しかしこの様な事故は2回目のため今回は体がうまく受身をとってくれた。
しかもこれは妄想でありがちな出会いのパターン!間違いなく運命の出会い!
立ち上がりながら一瞬だけ見えた相手の顔を思い出す。確か美人さんだった。


この勝負いただいたぜ!

俺にはありがちな出会いの攻略マニュアルがちゃんと用意されてるのだよ!
攻略マニュアル通り自分の心配をする前に相手の方の心配をしようと
振り向いた次の瞬間目に入ってきたのは…





スーパーのビニール袋に大量のベーコン






なぜベーコン!?しかも溢れんばかりに大量のベーコン!
ベーコンマニアか貴様!それとも肉食獣でも飼ってんのか!?
問い詰めたい!2時間程問い詰めたい!

というツッコミを入れたくなる程、溢れんばかりのベーコンの入った袋を持った女性が





普通に突っ立っている!





どこをどう心配すればいいんですか先生(汗)

ありがちな出会いの攻略マニュアルが一瞬にして崩壊させられる程インパクトのあるベーコン軍団。
そして涼しい顔をして立っている女性の方(逆に心配されてしまったし)。連邦の新型か貴様は!
結局「すみませんでした!」と言いながら自転車に再び乗り大学へ向かうことしか出来ませんでした。




完敗です!




ちなみにその破棄されたありがちな出会いの攻略マニュアルはこのようなものでした…




曲がり角にて
~運命の出会い~


自分より先に相手を気遣う俺

そんな俺に一瞬にして恋に落ちる相手

気が付くと怪我をして血を流している俺

ハンカチでその血を拭く相手

新しいハンカチを買って返すために電話番号を交換

その後も関係は続きついに結ばれる2人



はい、言いたいことは分かってます。でも、御利口さんなら黙っておきましょう。
しかしこのありがちな出会いの攻略マニュアルが、たかがベーコンごときにズタズタに破壊されるとは!




恐るべしベーコンパワー!



そして…



運命の出会いなんてある訳ねぇ!


畜生、あの時ベーコンさえなければ…。
あの人ターミネーターじゃねぇの…。
あと攻略マニュアルなんて意味無いです。所詮は自己満足の世界っす。
あ、ゼミには間に合いました。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://bluesoldier91.blog17.fc2.com/tb.php/44-6e72e687

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ユウキ

  • Author:ユウキ
  • 車(スポーツカー&ヒストリックカー)、サッカー、ガンダム、水曜どうでしょう等をこよなく愛する。
    自分の興味のあることには人一倍取り組みその時の集中力はニュータイプ並。
    最近はカメラを持って写真を撮る事がライフワークになりつつある。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索