FC2ブログ

Entries

徳島ラーメンツアー!

えいタカさんと3人で徳島ラーメンツアーに行ってきました!
タカさんは既に徳島に派遣されているため徳島駅で待ち合わせることに。
鳴門に入るまではひたすら海沿いを走る非常に眠くなるような道のりをひたすら走る。
ひたすら海沿いを走る 四国一周合宿以来の鳴門市内
地獄の「四国一周合宿」以来の鳴門です。妙に懐かしい風景でした。
ここから3人で淡路に向かって行ったなぁ(懐)あの時食べたラーメンは本当に美味しかった。
鳴門市内でえいがハードオフに行きたいと言い出したので少し寄り道をして行ってきました。
その後は順調に徳島市内へ向かって20分程走る。
徳島駅の近くまで来たのでタカさんに連絡をして無事合流♪
徳島駅
ちなみに、なかなか車が停められなかったのでロータリーを2週もしてしまいました(笑)
タカさん劣臭酢(レクサス)に先導してもらいながらアパートまで迷いながらも無事到着(笑)
えいの車でいよいよラーメン屋に向かいます。
ちなみに個人的に思ったことですが徳島って本当に橋が多いですね。
同じ四国とは思えない程全く違った感じの場所です。コウさんの地元付近は香川っぽいんですが。
徳島は橋が多い
今回はえいが行きたいお薦めのラーメン屋とタカさんが調べてくれたラーメン屋の2軒をはしごすることにしました。
まずはえいがお薦めの「カタカナ4文字でハマ…」という見事に情報量が皆無に等しいラーメン屋に行くことに。
一度だけ行ったことがあるみたいですが場所も店の名前も微妙なレベルでしか覚えていない店に地図無しで行く辺りが「青き戦士たち」流です。
しかしかなり探しても見つからなかったので仕方なしでコンビニの店員に聞くことに。

我々「この辺りで有名なラーメン屋でカタカナで4文字でハマなんとかいう名前の店知りませんか?」

店員「?ひらがな4文字でいのたになら知ってますけど」

俺&タカさん「全然違うが!」

店員「でも正直言って、自分としてはあまり美味しいとは思いませんよ」

俺&タカさん「オイオイ!大丈夫かよ!」

店員のナイスなアドバイスとえいの見事なボケっぷりに2人程若干ドン引きしましたが(若干なドン引き)なんとか場所が分かったので良しとしましょう。
店員の指示通り向かうとえいお薦めの「いのたに」に到着。見事にひらがな4文字でした。
注文したのは「中肉卵入り」です。
中肉卵入り
そこそこの値段のくせに量が微妙だったので「何これ?」とツッコミを入れつつも、味の分だけ値段が高いのだろうと思い食す。
…濃いなぁ。麺は細麺で普通の醤油とかなら合うんでしょうが、ここまでスープが濃いと少しバランスが悪く感じます。
肉も異常に濃いし。むしろ辛い感じもしました。各素材が自己主張しすぎな感じです。
正直言ってタカさんを連れて行って気に入ってくれた、行き着けのラーメン屋の方が圧勝でした。味もボリュームも値段も店の雰囲気も。
その後は気を取り直してタカさんが調べてくれていた店に出撃!
吉野川沿いをひたすら走ります。吉野川って本当にデカイですね。
吉野川
しばらく走ると目的地に到着!タカさんお薦めの「王々軒」です。
店に入った瞬間に「納豆か!?」と思わせる程の強烈なスープの匂いにKOされかけましたが(笑)
店の雰囲気は先程よりも好きな感じです。で、頼んだのは「支那そば卵入り」です。
支那そば
味は「豚骨醤油の生麺ラーメンを作ったがしばらく放置してしまったため軽く麺がのびてしまった時」みたいな感じです。
個人的には前の店よりも美味しかったです。まぁ相変わらずスープはドロドロでしたが(汗)
総評としては「徳島ラーメンは自分好みじゃない」ということですね。
スープはちゃんと喉をスーッと通るようなサラサラしたスープが好きですし。
まぁ個人的には合わないだけなので濃いのが好きな人は大丈夫でしょう。
その後は再度ハードオフやゲーセン巡りをして解散しました。
太鼓の達人じゃあ!
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://bluesoldier91.blog17.fc2.com/tb.php/442-2372698b

1件のトラックバック

[T39] 濃厚スープが特徴の徳島ラーメン巡りに巡って…

今日は約束していた通り、ユウキ氏とタカさんで徳島ラーメン巡り。一件目は徳島ラーメンの代表「いのたに」という店へ。ここは卒業旅行で行ったのですが、3年もののペーパードラ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ユウキ

  • Author:ユウキ
  • 車(スポーツカー&ヒストリックカー)、サッカー、ガンダム、水曜どうでしょう等をこよなく愛する。
    自分の興味のあることには人一倍取り組みその時の集中力はニュータイプ並。
    最近はカメラを持って写真を撮る事がライフワークになりつつある。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索