FC2ブログ

Entries

D仕様のススメ…

Myハチは61年式後期型APEXなのですが以前コウさんにお願いして外装を前期型に変更しました。

後期から前期に変更する際に問題点といえばリアのテールランプのバルブ数が違うくらいです。
後期は片側で3灯。前期は片側4灯。
これは前期のテールランプの配線を使って対処しリアのアンプも3灯用から4灯用に交換しました。
これでバッチリ!と言いたかったのですが、なぜかリアバルブ切れの警告灯がライトONにするとずっと点灯したままに。

050826_1821~01.jpg

下から2番目のがその警告灯です。
色がオレンジなので走行中に気になってしまうんですね。
別にバルブも切れていないのになぜこんな警告灯がつくのか全く理解出来ませんでした。
配線を調べても特に問題は無し。しかし調べていくうちに原因をつきとめました!

050826_1831~01.jpg

「P」と書いてあるスイッチがあるのが分かりますか?
ハチロクの時代の車はスモールライト以外にポジションスイッチというのがあります。
スイッチをONにするとフロントは点くのですがリアは点きません。
こうなった原因はリアのアンプを別のグレードのハチロクのを使用したためだと発覚!

じゃあ元のアンプに戻すしかない!

ってな訳でアンプをサクサクっと交換します。
むしろ元に戻すと言った方が正しいですね。

050826_1736~01.jpg

これがそのアンプ。

外してみると後期トレノのアンプと大きさが微妙に違うことが発覚。
そりゃ前期の方がバルブ数多いので大きくなければ持たないはず。
後期トレノので大丈夫なのか…。アンプの容量オーバーとかならないよね。

050826_1738~01.jpg

右のオレンジの方が純正の後期トレノ用のアンプ。確かに小さい。

その後純正のアンプに付け替えてライトON!&ポジションの確認!
050826_1747~01.jpg



大成功!
何の不具合も起こらず、警告灯も消えました!後期トレノを前期トレノに変更する時は配線だけの交換で大丈夫です。
あまり詳しくない方が吉と出る場合もあるということですね。
とりあえずハチロクフェスティバルまでにどうにかなって良かった~。

050826_1821~02.jpg

ちなみにMyハチは19万キロ突破しました。でもエンジン絶好調!
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://bluesoldier91.blog17.fc2.com/tb.php/60-987e0be4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ユウキ

  • Author:ユウキ
  • 車(スポーツカー&ヒストリックカー)、サッカー、ガンダム、水曜どうでしょう等をこよなく愛する。
    自分の興味のあることには人一倍取り組みその時の集中力はニュータイプ並。
    最近はカメラを持って写真を撮る事がライフワークになりつつある。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索