FC2ブログ

Entries

戦場を駆ける(第三章)

まさかの脱落者を出してしまい軽く凹み気味で再出発した我々のグループ(既に部隊と化している)は疲労と空腹という極限状態の中、残り20キロ強という道のりを歩かなければいけません。
グループの中には歩く度に足の痛みを訴える者も出てきました。いつも無駄に元気な俺やビーちゃんもかなり疲れていたのは確かです。
このままでは完全制覇出来ずに無念の死を遂げてしまうのではないのか!それだけは絶対に…


ってアレ?

よく考えてください。頭を冷やして冷静に考えてください。これって学校行事ですよね?


なに学校行事に命懸けで挑んでいるんでしょう(汗)
今になって振り返ると俺たちって本当に…

バカですね(笑)
今現在こうして無事にキーボード叩いてますけど下手したら


学校行事で死ぬとこでした…

何事も程々に冷静になって行うべきだ!という考えはこの時の俺たちの頭の中にま全くありません!
ひたすらゴールのある瀬戸内海を目指して歩き続けていただけですから!
玉砕寸前の俺たちに新たな事故が発生したのは残り10キロを切ったであろう地点でした。
足の痛みを訴え続けていたミムラが急に崩れるようにして蹲り歩けなくなったのです。
苦痛に顔を歪める仲間を放っておく訳にはいきません。
「大丈夫か?」と声をかけ励まし続ける仲間たち。しかし無常にも時間だけが無駄に過ぎていきます。
そんな状況を見かねたシミッちゃんが衝撃的な一言を…




「捨てていくぞ」




オイオイオイオイ!そりゃダメだろ!

タイムと順位を気にしていたシミッちゃんがついにキレた瞬間でした(恐)
突然の予期せぬ言葉にツッコミ不可能&沈黙するメンバー。無言で立ち上がることしか出来なくなったミムラ。


まさに荒療治(大汗)
その後は奇跡のスパート(だから反則技)で先頭集団の他のグループをゴボウ抜きし、上位10組の中に入る事が出来ました。思いっきり走ったことは内緒で。
ゴールした後にみんなで海を見ながら飲んだコーヒーの味は格別でした(当時、普段はコーヒーを全く飲めませんでしたが)
今でも母校ではこの行事が行われているようです。歩いている最中はこの行事を発案した人物を恨みましたが今となっては非常にいい思い出です。
これを機に皆さんも軽くでいいのでウォーキングしてみてはいかがですか?
ちなみに次の日は全員…



筋肉痛でダウンしてました(痛)
勉強どころじゃないっつーの!ってそんなに毎日は勉強してませんでしたが(爆)
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://bluesoldier91.blog17.fc2.com/tb.php/76-be69fd5b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ユウキ

  • Author:ユウキ
  • 車(スポーツカー&ヒストリックカー)、サッカー、ガンダム、水曜どうでしょう等をこよなく愛する。
    自分の興味のあることには人一倍取り組みその時の集中力はニュータイプ並。
    最近はカメラを持って写真を撮る事がライフワークになりつつある。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索