FC2ブログ

Entries

大海原での災難

俺はどうやら修学旅行という行事に呪われているみたいです。
高校の韓国への修学旅行の時も命を落とすかと思った出来事もありましたし。
今回ご紹介するのは小学校の修学旅行時の出来事です。今思うとこの時の出来事が後の修学旅行の災難の発端になったのかも。
俺が小学生の時の修学旅行の目的地は京都、奈良、大阪といった関西、近畿地方がメインでした。
例年通りなら新幹線で大阪まで出てそれからバスに乗り換えて観光だったのですがその当時は新幹線を使えませんでした。
そうです、阪神淡路大震災の影響で新幹線のチケットを学年分取れなかったのです。これが全ての始まりでした…。
新幹線での本州入りが不可能だったので今は無きジェットラインをチャーターして瀬戸内海を縦断することに。

jetline1.jpg

(今は使われなくなったジェットライン。高松~大阪を繋いでいた高速艇)
海の上を猛スピードで駆け抜ける船です。晴天で海が穏やかな状況でもそこそこ振動がきて体が揺れてしまいます。

そして出発日の気になる天候は…




嵐(大汗)
マズイです。こんな日にジェットラインなんか乗っちゃ沈んじゃうよ!漁船だって嵐の日には海に出ないのに。
っていうかこの天気でジェットライン運航するの?
やはり運動会や遠足とは違って修学旅行は雨天決行でした。いや、嵐決行ですね。
それにこの頃の俺たちはお馬鹿さんだったので嵐で大荒れに荒れてる海に向かって…

「嵐がどうしたんだゴルァ!高波でも何でもかかってこいやー!」

と叫んでいました(馬鹿)
恐らくこの言葉に海の神様ブチキレたんでしょうね。点呼も終了して全員が乗船終了。皆ワクワクしているなか出航。

jetline2.gif

ズシャアアア!
最初の頃は荒れた海を十分楽しんでいました。突き上げる様な乗り心地、窓を見ると海水で何も見えない状況…

普通の人なら悲鳴上げます
でも俺たちは楽しんでいました。本当にこの頃(小学生)の俺たちって頭どうかしてましたね。
しかし出航して20分が経った頃には…



みんな酔ってしまいました(悲劇)
トイレに駆け込む者もいれば床に倒れこむ者。先生達も何とか生徒を救いたいが動こうもんならリバースしてしまいます。
乗員の人もこんな天候の時に乗ったことがないんでしょう。皆さんダウン!

想像出来ますか?
周囲を見渡すと野戦病院状態…
景色を見ようと窓に目をやると海水しか見えない…

まさに平成の地獄絵図!
韓国の時より見た目は悲惨です。しかし俺を含めた仲のよかったメンバーは全員平気でした。
周りがシーンとして妙な沈黙に包まれているのに俺の周囲じゃバカ騒ぎ。
そんなメンバーの一人が用を足しにトイレに行くと…


口からリバースした状態で倒れている友達を発見したそうです(汗)
しかし酔いとは無縁だった俺たちも到着まで10分を切った頃に一人、また一人とダウンしていきました。
俺も隣に座っていたTも限界寸前。しかし…あと僅かなのだからここで戻す訳にはいかない!でもビニール袋は携帯してます。
命懸けで堪えました。そして大阪の街並みが目に飛び込んできました。やった!俺たちは勝った!
必死で耐え抜いた戦友と勝利をTと喜び合おうと振り向いた瞬間…


ゴハァァァァア!
(Tがリバース)


オイ!何でこんな時に…

ゴハァァァァァア!
(リバース)

結局生き残れたのはジェットラインの運ちゃんと親友一名の計二名だけだったと思われます。
今は無きジェットラインと悪夢の修学旅行の思い出でした。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://bluesoldier91.blog17.fc2.com/tb.php/77-7d98a4f7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ユウキ

  • Author:ユウキ
  • 車(スポーツカー&ヒストリックカー)、サッカー、ガンダム、水曜どうでしょう等をこよなく愛する。
    自分の興味のあることには人一倍取り組みその時の集中力はニュータイプ並。
    最近はカメラを持って写真を撮る事がライフワークになりつつある。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索